『最近のエンジョイ英会話教室』バックナンバー

エンジョイ英会話教室

 トップページ右側にちょこっと載せている『最近のエンジョイ英会話教室』の過去ログのページです。

ちょっと前の『最近のエンジョイ英会話教室』

 最新のものはトップページをご覧下さい!

2019年3月8日

 子どもの頃テレビで観た、ジュリー・アンドリュース主演の映画、メリー・ポピンズ。小学生になってから読んだ原作もとても面白かったです。

 そのメリー・ポピンズが帰って来ました!『Mary Poppins Returns』

 映画のメイキングを見つけましたが、ロブ・マーシャル監督ってこんなにゆっくり優しい口調で話す方だったんですね。  Mary Poppins Returns Making of - Making The Impossible(YouTubeが開きます)

「She(Mary Pippins)'s mostly there for adults」と言っていたのが印象的でした。

 子ども達に楽しんでもらうのはもちろんのこと、子どもの頃にメリー・ポピンズの映画を見た、私達大人のためにこそ、作られた映画なのかも知れませんね。

 子どもも観られる映画ということもあってか、インタビューに出てくる皆さん難しい単語を使わずにお話されているので、字幕がなくても理解できる方も多いと思います。映画の舞台裏に興味がある方もぜひ。  →(YouTubeで見る)

2019年2月10日

 昨年の春に敷いたカーペットがあっという間に傷んでしまったので、専門店で探して、耐久性の高いカーペットを見つけました。お正月休みに敷き替え、1か月以上経ちましたが、毛玉一つなく綺麗で安心しました(*´▽`*)

 また、こんな製品があればいいなと思いながら、これまで見つけることができなかった、業務用の小型のシューズラックを入手!

 親子でいらっしゃるクラスでも皆様の靴を収納できるようになりました。本体も堅牢ですし、しっかり床に固定したので、倒れる心配もありません!

 教材も次々に出る新しい版を取り入れていますが、教室内のあれこれも、少しずつアップデートし、皆様に快適な時間を過ごして頂ければと思っております。(^_^)

2018年12月24日

 Merry Christmas!!

 先週の子どもクラスでは講師がサンタに扮し、クリスマスにちなんだレッスンを行いました。子ども達にはとても楽しんで頂けたようです。

 小さい生徒さんの気が散ってしまうため、毎年クリスマスレッスン直前になって飾り付けるクリスマスツリー。今年は、白色・金色・木製の飾りでまとめてみました。

 皆様に素敵なクリスマスが訪れますように。(*´▽`*)

 年内は12月28日金曜日まで、新年は1月5日土曜日より営業しております。新しい年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2018年10月26日

 今週はベビークラスから小学生クラスまで、毎年皆さんに楽しんで頂いているハロウィンレッスンをやっております!

 毎年悩む講師のコスチュームですが、今年アメリカから取り寄せた衣装は、講師もとっても気に入り、皆さんにも大好評。まだ明日の土曜日のレッスンが残っているため、どんな衣装なのかは内緒です!

 この週のためだけの特別なレッスンをご用意し、皆さんに楽しんで頂くためにいつもよりテンションを上げている講師。毎晩レッスンが終わる頃にはクタクタになっていますが、子ども時代の楽しい思い出の一つとして、皆さんの心に残りますように!(*´▽`*)

 また、子どもクラスに続いてある他のクラスでも、着替える時間が取れない場合は衣装を着たままレッスンを行っており、皆様の笑いを誘っているもようです(笑)

2018年8月24日

 この夏、子どもクラスに新しいパペットが入りました。

タコのパペット

 カールした足の中に、指を入れて中から動かせるタコのパペットです!

 水族館のオリジナル商品だけあって、一般的なタコのぬいぐるみよりも本物のタコの特徴をつかんでいるような気がしませんか?

 外国人客も多いこの水族館では、日本語と英語の両方で魚の生態について解説をして下さるスタッフがいて、当教室の講師も、詳しい話をお伺いすることができました。

 かわいいアザラシや大きなジンベイザメを、いろんな国の言葉が飛び交いながら皆で眺める。外国からいらした方も、日本人も、同時に一つの施設で感動を分かち合えるって素敵だなと感じました!

2018年7月26日

 夏野菜、トマト。英語で『tomato』は(あえてカタカナで書くと)「トメイトゥ」のような発音だと、習いませんでしたか?

 私もずっとそのような発音を真似てきましたが、なんと、これはアメリカ英語での発音であって、イギリス英語ではカタカナの発音にそっくり、「トマト」だと知りました!

 NetflixやYouTubeで見られるイギリスの幼児向けアニメ「Peppa Pig」や、NHKでも放映されたイギリスの人気ドラマ新米刑事モース(原題「Endeaver」)の中でもカタカナの「トマト」に近い発音でした。

 他にもイギリス英語とアメリカ英語で発音が異なる単語、意味の異なる単語は色々あります。ぜひ注意して聞いてみてください!

2018年2月7日

 以前直接お伺いした話。中国語を話せる日本の方が、中国語のスキルを活かして、中国の方に日本の商品を販売するお仕事を始めたのに、なんと中国からのお問い合わせの電話が英語でかかってくるのだそうです。

 将来的には、英語で話す人の人口が最も多い国は中国になるのではとも言われていますね。

 色んな言語が話せたら素敵ですが、まずその第一歩として、英語でコミュニケーションしてみませんか。

 お仕事のこと、子育てのこと、他の国ではどうしているのでしょうか?イタリアやアラブの国々やフィンランドでは!?

 まずは英語から、あなたの世界を広げてみませんか。使える英語、話せる英語の習得をエンジョイ英会話教室の私どもがサポートいたします!ぜひお気軽に体験レッスンにお越しください。

2018年1月18日

 英語を一度話せるようになっても、使わないでいると、すっかり抜けてしまいます。英会話教室へ通われる方の中には、話せないから通うのではなく「英語を忘れないため」に通われる方も一定数いらっしゃいます。

 ほんの少しずつでも英語に触れる生活を続けていれば、確実に英語力は伸びていきます。私も英語の練習を兼ねて英語の海外ドラマや映画をよく見るのですが、しばらくしてもう一度見ると、聞き取れる箇所がぐ~んと増えていて驚きます。

 もともとの台本の台詞で聞く方が、ストーリーがよく理解できるので、映画やドラマが好きな方には英語での観賞は特におすすめです!

 何度も見て知っている映画なら、単調作業中に流しておくのもいいですよ。映像を見ず、音だけ聞いていると、映像を見ている時よりも詳細に聞き取れることがよくあります。

 ずっと聞き取れなかった箇所が、あああ~!そう言っていたのか!と、分かった時の面白さは格別。お気に入りの映画やドラマは、ぜひ音だけの観賞もお試しください!

2017年12月11日

 市販の衣装はパターンが決まっているので、だんだん仮装のネタも尽きてきたハロウィン。昨年はドラゴンボールの孫悟空でしたが、今年は任天堂のマリオに扮しました。海外から取り寄せる凝った衣装よりも、ウケが良かったようです!

 さて、もう12月。海外のツイッターでは、12月1日、12月になったことを祝うツイートがそこかしこに見られました。欧米の方にとっては、クリスマス休暇は家族が集う、楽しいホリデーシーズン。12月に入ったというだけで、ウキウキするのかも知れませんね。

 教室でもクリスマスツリーを飾りました。今年も皆さんのところに楽しいクリスマスがやってきますように。

2017年6月8日

 6月になり、睡蓮の花が咲き始めました!一つの花が3~4日開いているので、午前中のクラスの方には、咲いている姿をご覧いただけるかも知れません。

 睡蓮は英語で「water lily」。英語で画像検索をしてみてください。様々な色や花びらの形があって、海外でも沢山の愛好家がいらっしゃるようです。

 お花やガーデニングに興味のある方は、王立園芸協会のツイッター や、ニューヨーク植物園のツイッターを眺めるのも楽しみながら英語の勉強になるかも知れません。

 ご自身にとって身近なもので英語のインプットを増やしながら、教室でリスニングとスピーキングを伸ばすと、上達が早いです!ぜひお試しください。

2017年4月1日

 4月1日、新しい時間割でのレッスンがスタートしました。新年度の始まりです!

 さて、平成30年には高知国際中学校が開校するそうですね。学校で使う英語はアメリカ英語なのか、イギリス英語なのかという保護者の質問への答えは、特にどこかの国の英語ということではない、とのこと。

 イギリス英語とアメリカ英語はまず綴りが違うので、違いは明らかなのですが、国際中学校でどちらを使うか現時点で把握できていないと聞くと不思議に感じられました。

 私はアメリカ英語を主に聞いているため、イギリス英語よりはアメリカ英語の方が聞き取りやすく感じます。でもアメリカのTVドラマでも訛りによっては全く聞き取れませんし、また、日本人インタビュアーの日本人訛りの英語は(普段聞いている発音と異なるため)聞き取りづらく感じます。

 ネイティブスピーカーは、こちらが訛っていてもある程度理解してくれます。私達が外国人の話すカタコトの日本語の意味を汲み取れるのと似ていますね。訛っていても良いので、恥ずかしがらずに英語を使ってみてくださいね!

2017年2月8日

 主に旧正月を祝うシンガポールの友人から、お正月に食べるお菓子が送られてきました。商品の裏側に原材料が英語で書かれているのですが、びっくりしたことに食品添加物が一切含まれていません。小麦粉、砂糖、卵など、昔ながらの材料しか入っていないことに驚きました。

 日本で一般に市販されているお菓子を裏返せば、ほとんどと言っていいほど添加物が原材料名に入っています。しかも、日本国内では使われた添加物全てを明記しなくて良いのだとか。

 私は日本の方が食の安全に対して厳しいかと思っていたので、意外に感じました。

 さて、シンガポールから送られてきたお菓子はあっさりしていて大変美味しく、あっという間に消えてしまいました!

2017年1月17日

 新しい年に、気分も新たに英語を習ってみようとお考えですか?

 「でも週1回通ったくらいで話せるわけないよね」

 いえいえ!逆ですよ!定期的に話す機会を作らなくては、話せるようにはならないのです!

 県外からお引っ越しで高知へ来られた生徒さんは一般的に、高知にずっとお住まいの方よりも英語のレベルが高く、英語の必要性を高く評価していらっしゃることが多いです。

 高知にいても、習った英語を忘れないように定期的に続けていれば、少しずつ英語力は上がっていきます。映画やドラマも、日本語字幕に入っていない会話まで聞き取って笑えるようになりますよ。私が実際にそうなのです!

 気の合う先生を見つけて英語を始めてみませんか。無料体験レッスンでお待ちしております。

2017年1月7日

 明けましておめでとうございます!エンジョイ英会話教室も営業を始めております。

 シンガポール人の友人に、日本の干支飾りを送りました。シンガポールにも干支飾りは売っていますが、デザインがだいぶ異なるそうです。

 常夏のシンガポールなので、以前には風鈴も送ったことがあります。日本で作られた鉄製の風鈴は特に音がいいと喜んでくれました。

 さて、様々な民族背景を持つ人々が暮らすシンガポールですが中国系の方が多いので、西暦のお正月よりも旧暦のお正月を大きく祝うようですよ。普段は英語を話す人たちであっても、西暦の1月1日にHappy new year!と言っても非常にあっさりした対応です。面白いですよね。

トップページ < > 2016年のログ

話せる!英語学習のヒント

無料体験レッスンご予約
お問合せ

電話:080-5661-6230
(受付:火~金  9:00~18:00  
  土 9:00~17:00)

すぐ応答できない時は留守番電話に切り替わりますのでご伝言ください。折り返しご連絡いたします。

QRコード

←左のコードを読み取るとアドレス帳に簡単入力できます。


メールでのお問合せ

メールフォームはこちら

(日曜日・月曜日・祝日はお返事が遅れます)

お問い合わせ内容は暗号化されて送信されますので、安全です。別ウィンドウが出ます。

受信拒否設定をされているとお返事が届かないことがあります。